お風呂で起こりやすい水のトラブルとは

水を使用する量が他の水回りに比べると多いことから、水のトラブルが起こると被害が大きくなりやすいのがお風呂です。毎日体や髪の毛を清潔にしてリラックスするための場所である浴室も、水のトラブルが起こると、お風呂の外に水が溢れ出てしまったり、排水溝や排水管が詰まって汚水が逆流してきたりと大惨事になってしまいます。お風呂の掃除を毎日しているのにお風呂の排水溝や排水管はなぜ詰まるのかと疑問に感じている人もいるのではないでしょうか。お風呂では体や髪の毛を洗う際に人間の皮脂が流れます。また石鹸カスや細かいホコリ、髪の毛なども一緒に流れてしまいます。対策のために排水溝にネットなどを設置しているという人も多いのですが、全てをキャッチすることはできませんし、長年蓄積されていくと排管が狭くなったりすることで気づかないうちに詰まりを起こしやすい状態に陥ってしまいます。

■集合住宅は特に注意が必要

浴室で水が溢れてしまうとお風呂の外にも水が溢れ出てしまうケースがあります。一戸建てであれば、自分の所有する住宅が被害に遭うだけで住みますが、マンションやアパートなどの集合住宅の場合はそういうわけにはいきません。基本的に水は上から下に落ちていくものであり、下の階の住民に迷惑をかけてしまうことに繋がります。住居だけでなく家電製品や家具なども被害に遭う可能性が高いので、当然のことながら下の階の住民からは損害賠償請求をされてしまいますし、建物の持ち主からも修繕費を請求されることになります。お風呂の水のトラブルを起こさないことが何よりも大切ですが、万が一に備えて損害賠償をカバーすることができる保険に加入しておくようにしましょう。

■なんだかシャワーヘッドの水圧が弱くなった気がする時は

毎日お風呂でシャワーを使っていて、ふと気づくといつもよりも水圧が弱くなったような気がすることはないでしょうか。さっぱりとシャワーを浴びたいのに水圧が弱いとストレスに感じてしまいますし、スムーズに体や髪の毛を洗うことができないのでとても不便です。実はシャワーヘッドの水圧も水のトラブルに該当し、原因として考えられることは経年劣化によって水漏れを起こしていたり、蛇口のフィルターが目詰まりを起こしていたりすることが挙げられます。またこの他にも使用している水道管が狭かったり、マンションなどの場合は給水装置が劣化していたりする可能性なども考えられます。シャワーの水圧に関する悩みも水のトラブルとして業者に相談することができます。

■まとめ
水のトラブルが起こると大惨事になりやすいのが水を大量に使用するお風呂です。万が一のトラブルに備えて定期的な点検などを行いましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ